女性の薄毛 原因と予防法は

薄毛は女性にとっても深刻な悩みのひとつとなりつつあります。

薄毛に悩む女性が増えている原因にはいくつかの要素が考えられますが、中でも大きいのがストレスと生活習慣の乱れです。女性も男性と同じく社会進出が進み、忙しく働く毎日の中で大きなストレスを抱えたり、睡眠時間が十分にとれずに疲労しているという人は少なくありません。

実はストレスや睡眠不足は、健康的な髪の成長に大きな悪影響を与えます。

まずストレスに関してです。

NAVERまとめ情報を多数比較しておりますので、一参考としていただければ幸いです。

ストレスを長期的に受けると全身の血管が縮小し、血液の流れる量が少なくなり血行不良が起こりやすくなります。
もちろん頭皮の血流も例外ではありません。

東京ビューティークリニックのお得情報を公開します。

頭皮は血流が悪くなると、髪の成長のために必要な栄養素をうまく供給することができなくなり、結果新しい髪の細胞が作られにくくなって抜け毛、薄毛の症状が起こるのです。
ストレスを減らすことが最善ではありますが、難しい場合は定期的に全身運動をするなどして、全身の血流をアップさせることが頭皮の健康を守るためには大切なポイントとなります。


次に睡眠についてです。



髪はたんぱく質などの栄養素から合成される細胞なのですが、この細胞というのは夜眠っている間に作られています。


もし睡眠不足が続けば髪の細胞を作る機能が低下し、新しい髪が正常に生えなくなってしまう可能性が高いです。忙しい日々の中でつい睡眠時間が短くなりがちという人も多いでしょうが、髪の健康のために睡眠は基盤となりますので、ぜひ睡眠習慣を改善してみましょう。